英ヘンリー王子との婚約を正式に発表した米女優メーガン・マークルが行う「プリンセス修行」の内容とは?

プリンセスとしての第一歩

 先日、英王室のヘンリー王子と婚約したことが正式に発表された、ドラマ『スーツ』のレイチェル役で知られるアメリカ人女優のメーガン・マークル。

 婚約発表直後にさっそくヘンリー王子と初のツーショット公務に挑むなど、“未来のプリンセス”として着々と準備を進めている彼女だが、王室という特殊な場所に嫁ぐにあたり「プリンセス修行」を行うことがわかった。

画像: プリンセスとしての第一歩

 米メディアTMZによると、そのなかには「人質対策訓練」なるなにやら物騒な内容のトレーニングもあるとか。

 この人質対策訓練では、その名の通り人質として拘束された際に脱出する簡単な方法のほか、誘拐された際に助けを求めるための特殊な「信号」の送信方法や、映像や音声データに犯人から脅迫を受けていることを示す表現を犯人側に気づかれないように入れる方法などが、約1週間にも渡り伝授されるという。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.