映画『ファンタスティック・ビースト』最新作の撮影現場の写真が公開された。主人公ニュート役エディ・レッドメインと仲良く話すのは…?

 2016年に公開され、世界中で約900億円の興行収入を記録した大ヒット映画『ファンタスティック・ビースト』と魔法使いの旅。映画『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフとして製作されただけあって、ファンも続編を心待ちにしている。

画像1: ©instagram/fantasticbeastsmovie

©instagram/fantasticbeastsmovie

撮影現場の様子を覗き見!

 そんななか、最新作を撮影中の現場写真がEntertainment Weeklyによって公開された。

画像2: ©instagram/fantasticbeastsmovie

©instagram/fantasticbeastsmovie

 主人公のニュートを演じるエディ・レッドメインと向かい合って座っているのは、若きダンブルドアを演じるジュード・ロウ。2人ともリラックスした様子で談笑している。

 さらに、映画の最新ルックも特別に解禁された。

画像3: ©instagram/fantasticbeastsmovie

©instagram/fantasticbeastsmovie

 その写真とは、ニュートがどこか地下道のような場所で立っているというもの。この先を進むと何やら危険が待っているような雰囲気を醸し出している。

 2018年の冬に日本公開が予定されている今作は、少しずつだが情報が解禁され始めている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.