テイラー・スウィフトが出演したライブを年下恋人ジョー・アルウィンが観賞!その後、初となる手つなぎツーショットも披露してラブラブぶりをアピール。

交際発覚から約半年、2人の関係は?

 先日、ロンドンで開催された英ラジオ局Capital FM主催のクリスマスイベント「ジングル・ベル・ボール」に出演した、人気シンガーのテイラー・スウィフト(27)。

画像1: 交際発覚から約半年、2人の関係は?

 11月にリリースした待望のニューアルバム『レピュテーション』から、「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」を含む計6曲を披露して会場を沸かせたテイラーだったが、その大勢の観客のなかには彼女と交際中の俳優ジョー・アルウィン(26)の姿も。

画像2: 交際発覚から約半年、2人の関係は?

 関係者が英The Sun誌に語ったところによると、ジョーはテイラーのパフォーマンス中ずっと彼女の曲を一緒に口ずさんでいたほか、観賞用に動画の撮影もおこなっていたという。

 そんな裏方に徹する献身的な彼を思ってか、この日、ジョーについて書いたとされる楽曲「ゴージャス」を披露したテイラー。同曲を歌っている時に時折優しい笑みを浮かべていたのは、彼が見守っていたからだったのだろう。

 ちなみに2人はこのライブが終わった後、カメラの前で初めて手をつないで登場。

画像3: 交際発覚から約半年、2人の関係は?
画像4: 交際発覚から約半年、2人の関係は?

 今年5月に交際が発覚して以降、レッドカーペットなどの公式の場はおろか、カメラの前に一緒に現れることさえ極力避けてきた2人だけに、貴重な親密ショットとなった。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.