今年3月に故郷ポルトガルに飾られ、まったく似ていないと話題になったクリスティアーノ・ロナウドの銅像。そんななか、新たな銅像が登場した。

 世界的スーパースターであるサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド。今年は4児のパパとなり、クラブワールドカップで所属するサッカーチームのレアル・マドリードが2連覇するなど、公私ともに絶好調。

 そんなクリスティアーノも参加した、彼の功績を称えるイベントでお披露目された銅像を覚えている? 
 この銅像は、ロナウドの故郷マデイラ島の空港に設置され、公開されるとすぐに、あまりの似てなさぶりに大きな話題となったもの。

画像1: 酷評されたクリスティアーノ・ロナウド像、新しい銅像の出来栄えは?

 そんな話題になったクリロナ銅像の汚名を挽回するかのように、今度はレアル・マドリードの博物館に新たなクリスティアーノ銅像がやってきた。前回とは別の彫刻家によって手掛けられた、新しい銅像はこちら。

画像2: 酷評されたクリスティアーノ・ロナウド像、新しい銅像の出来栄えは?

 前回のものとは比べ物にならないほど完璧で、目元のホリの深さやホクロまで忠実に再現されており、クリスティアーノのキリっとした顔の銅像になっている。

画像3: 酷評されたクリスティアーノ・ロナウド像、新しい銅像の出来栄えは?

 2つを比べてみると、そのレベルの違いは一目瞭然だが、やはり話題性で言えば1号目の銅像が圧勝。

画像4: 酷評されたクリスティアーノ・ロナウド像、新しい銅像の出来栄えは?

This article is a sponsored article by
''.