女優のヴァネッサ・ハジェンズがイメチェンを報告したつもりが、写真の別の部分に注目が…。

イメチェン報告のはずが…

 ディズニー映画『ハイスクール・ミュージカル』でおなじみの女優ヴァネッサ・ハジェンズが、長かった髪をバッサリ! イメチェンした変身した姿をインスタグラムでお披露目した。

 厚め前髪のレトロなボブヘアに変身したヴァネッサは、「And then this happened(そして、こんなことが起こりましたとさ)」と鏡越しのセルフィーを公開。

 しかし、一部のフォロワーたちの注目を集めたのは、彼女の新しい髪型ではなく、スマホを持つ左手の薬指にはめられた指輪! 

 写真に添えられたコメントも、とらえようによっては婚約を匂わせる意味深発言ともとれることから、「それって婚約指輪?」、「ついに婚約したの!? 」と質問が相次いだ。

 ヴァネッサはドラマ『マンハッタンに恋をして〜キャリーの日記』のイケメン俳優オースティン・バトラーとすでに6年以上も順調交際を続けていて、いつ婚約しても不思議はないだけに、ファンたちからは祝福コメントまで寄せられる事態に。

 しかし、彼らの期待とは裏腹に、ヴァネッサとオースティンは婚約したわけではなく…。

 ヴァネッサは、その後、ツイッターを通じて「みんな、私、婚約なんてしてないよ! 写真を投稿したのは指輪を見せびらかしたかったワケじゃないの。あの日は長時間に及んだ撮影のあと、たまたまあの指に着けちゃっただけ。髪を見せたかったんだよー! 」と必死に説明していた。

 うっかり指輪をいつもと違う指につけてしまったことで、イメチェンよりも婚約疑惑が話題になってしまうとは…。

 写真に写り込む細部まで気を遣わなければいけないなんて、セレブって本当に大変! 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.