間違った宛先にメールを送ってしまった女性に起こった驚きの出来事とは?

間違いメールを受け取った相手がまさかの…

 アメリカ在住のシャーリン・ウィリスという女性が、婚約したことを友人に報告するためにメールを送ったところ、なんと宛先が間違っていたことが発覚。

画像1: 間違いメールを受け取った相手がまさかの…

 電話番号を使ってメールを送るSMSが主流のアメリカでは、宛先の番号が一桁間違っていたり、その電話番号の持ち主が変わっていたりといったトラブルがしょっちゅう発生する。

 そのため、シャーリンのメールも彼女の友人ではない“誰か”に届いたのだが、なんとその相手が人気ドラマ『バフィー~恋する十字架』の女優サラ・ミシェル・ゲラーだったのだ!

先に注意しておくが、シャーリンとサラはあかの他人同士で、サラにメールが届いたのはまったくの偶然である。

画像2: 間違いメールを受け取った相手がまさかの…

 すると間違いメールを受け取ったサラが、本来メールを受け取るはずだった誰かの代わりにシャーリンに返信。

 さらにその後、自身のフェイスブックに「間違って私にメールをしてしまったみたいだけど、私が代わりに返信をしておいたわ。みんなも私と一緒にシャーリンを祝ってちょうだい。おめでとう」というコメントとともにシャーリンの写真を投稿し、自身のファンを巻き込んで彼女の婚約を祝福した。

 ちなみに、サラの粋な行動に感激したシャーリンは即座に彼女のフェイスブックにお礼のコメントを返信。「婚約発表をセレブにしてもらえるなんて、こんな最高なことはないわね」と、この偶然が呼んだ奇跡への喜びを語った。

This article is a sponsored article by
''.