エッセンシャルオイルの香り広がるバスボムなどで人気のコスメブランドのラッシュが、難民支援キャンペーンとしてチャリティ商品「Refugees Welcome」ワッペンを発売。消費税を除く売上の全額が 認定NPO法人 難民支援協会に寄付される。

 イギリス生まれのラッシュは、以前から環境保護や動物愛護などに取り組んでいるフレッシュハンドメイドコスメブランド。環境・動物だけでなく、人にも配慮したビジネス展開を行うラッシュは、2017年12月26日~2018年1月18日の期間、難民支援キャンペーン「レフュジーズ ウェルカム キャンペーン」を実施。

 そして、チャリティアイテムとして登場したのが、チャリティワッペン「Refugees Welcome(レフュジーズ ウェルカム)」。キャンペーン期間中、日本全国の店舗およびオンラインストアにて数量限定発売される。

画像: ワッペンで意思表明!ラッシュが難民支援のチャリティワッペンを発売

知っていた?日本国内の難民申請は10年で13倍

 今回ラッシュが難民キャンペーンを行っている背景のひとつが、日本国内での難民申請者の増加。現在世界では、紛争や人権侵害などの理由から母国を追われる難民の数は約6,560万人と、国連によると第二次世界大戦後最悪の状況になっている。そして、実はここ日本でも難民申請は急激に増加しており、過去10年間で申請者数は約13倍になっている。

画像1: 知っていた?日本国内の難民申請は10年で13倍

 しかし、2016年に難民申請した人数は10,901人いるなか、そのうち認定されたのは28人。この認定数は先進国のなかでも圧倒的に少なく、日本にたどり着いた難民の多くは認定を受けられないことにより、家族を呼び寄せることや日本語の学習、安定した職業などにあたり困難に陥りやすい状況にあるという。

画像2: 知っていた?日本国内の難民申請は10年で13倍

 ラッシュはそんな難民たちを支援すべく、キャンペーンワッペン「Refugees Welcome(レフュジーズ ウェルカム)」を発売。アイロンで貼り付けられるので、デニムアイテムやファッション小物などにカスタマイズして、おしゃれに難民支援を表明できる。

画像3: 知っていた?日本国内の難民申請は10年で13倍

 ワッペンの価格は500円(税込)で、消費税を除く全売上額が、認定NPO法人難民支援協会に寄付され、厳しい環境におかれている難民に対する支援に役立てられる。

 キャンペーン期間は、2017年12月26日(火)~2018年1月18日(木)。日本全国約100のラッシュ店舗および公式オンラインストアにて販売される。 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.