歳を重ねるほどカッコよさが増している元サッカー選手のデヴィッド・ベッカムが、最近始めた「薄毛対策」について語った。

日々のケアで男前をキープ

 サッカー界の元スター選手で、現在も世界中で根強い人気を誇るデヴィッド・ベッカム。現役引退後は家族との時間を大切にするかたわら、チャリティイベントへの参加やブランドの広告塔といった、多岐にわたる活動でせわしない日々を送っている。

 そんなデヴィッドは、40歳を過ぎてアンチエイジングについて考える歳にさしかかっているようで、米Esquire誌のインタヴューで、肌や髪の毛の手入れについて赤裸々に語った。

 「僕がこよなく愛するのはフェイスマスクだ。もちろん完全プライベートで行うから、インスグラムに投稿するつもりはないよ。ベッドに入って、テレビをつけ、フェイスマスクをつけるんだ。忙しい1日のあとにやると本当に気持ちがいいよ」

 続けて、男性はとくに気になる髪の毛事情についても言及。

 「髪の毛については、シャワー浴びたあとにいくつかのヘアケア商品をヘアブラシでとかすようになじませているよ。育毛シャンプーがお気に入りだ。この歳になるとそれなりの効果が得られる」

 選手時代にモヒカン風の「ベッカムヘア」を流行らせるなど、こだわりのヘアスタイルで注目を集めてきたデヴィッド。 

 ちなみに、肌のお手入れについて情報を補足すると、モイスチャライザーは欠かせないそうで、それとは別でアイクリームやハンドクリームを使用することもあるとか。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.