ペットとして家族に迎え入れていた熱帯魚が死んでしまった。熱帯魚のためにあなたなら、何をしますか?

 ジェレミーという男性が家族として迎えていた、熱帯魚のファニーとトリ。この2匹が残念ながら息をひきとってしまうことに。

 その時ジェレミーは、わざわざスーツに着替えて、2匹のお葬式を実施。その時の様子をジェレミーの妻が撮影しており、彼の妹に送ったのがきっかけでこの話は全世界に広まった。

 ジェレミーの妹であるジェイミーは、兄の妻から送られてきた写真をツイッターに公開し、「義理の姉から、お兄ちゃんが魚のお葬式を行っている写真が送られてきたの。今私は涙を流しているわ」とコメントをつけた。

 そんなジェレミーが2匹のために行ったお葬式の様子はこちら。

 丁寧にティッシュの上に置かれたティファニーとトリ。キャンドルも点灯。

画像1: ©jaimesuemil

©jaimesuemil

 一般的なお葬式さながらの黒スーツで、魚たちとお別れ。

画像2: ©jaimesuemil

©jaimesuemil

 魚のためにここまでするジェレミーの優しさに、心温まる人が続出している。

This article is a sponsored article by
''.