『ジャスティス・リーグ』のジェイソン・モモアが、ニューヨークの街中にいる姿をキャッチ。

個性的すぎるスタイルで散歩

 ニューヨークの街中を散歩しているのは、38歳の人気俳優ジェイソン・モモア。ハワイ出身のジェイソンだけに、普段はラフな私服が多いジェイソンが、この日はいつになくドレスアップしていた。

画像1: 個性的すぎるスタイルで散歩

 ただ、そのスタイルが、古風すぎて強烈なインパクトを放っている。

 ジェイソンは、ひざ下まであるブラウンのロングコートをチョイスすると、足元はエンジニアブーツでカジュアルダウン。そして最後にアクセントとして、なんとコートの色にマッチしたヴィンテージ感たっぷりなシルクハットを着用。

画像2: 個性的すぎるスタイルで散歩

 まるで西部劇に出てきそうな格好で散歩を楽しむジェイソンに、周囲は仰天。

画像3: 個性的すぎるスタイルで散歩

 ジェイソンといえば、身長193cmと大柄で筋肉ムキムキの体格が特徴的。ただでさえ目立つ体格なのに、高さのあるハットでジェイソンの身長は2mを優に超える勢い。
 それに加えて、個性的すぎるファッションに身を包んだジェイソンの目立ち具合はハンパじゃない。 

画像4: 個性的すぎるスタイルで散歩

 注目の的になったに違いないジェイソンだが、まったく気にしない様子で笑顔を浮かべて去って行った。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.