テレビ界の名誉ある賞を総なめにしているドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』に、シーズン2からオスカー女優のメリル・ストリープが出演することが発表された。(フロントロウ編集部)

ハリウッドきっての大御所俳優がドラマに参加

 リリー・ウィザースプーンニコール・キッドマンが出演とプロデュースを務め、5人の女性の物語を伝えるドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』。高い評価を受け、エミー賞やゴールデン・グローブ賞などの賞を総なめにしている『ビッグ・リトル・ライズ』に、新たな女性が加わる。

画像: ©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office

©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office

 その女性とは、ハリウッドを代表する大御所俳優のメリル・ストリープ。日本時間の25日、ドラマを放送する米HBO®がシーズン2でのメリル・ストリープのレギュラー出演を発表。シーズン1でアレクサンダー・スカルスガルドが演じたペリー・ライトの母親役で登場するという。

 ニコール・キッドマンと共に出演&プロデュースするリース・ウィザースプーンは、「唯一無二のメリル・ストリープが『ビッグ・リトル・ライズ』のシーズン2に参加してくれることになり、感激しています」と、SNSで喜びをあらわにした。

 カリフォルニア州モントレーの高級住宅街を舞台に、タイプの違う女性それぞれのヒミツと闇にフォーカスしたドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』のシーズン1は、日本では現時点ではデジタル配信で視聴が可能。

 メリル、リース、ニコールと映画顔負けのメンツが揃った『ビッグ・リトル・ライズ』がどのような展開を見せるのか、期待が高まる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.