頭にタオルを巻いたり、バスローブを着たり、まるでお風呂上がりのようなスタイル「バスレジャー」の写真をインスタグラムに投稿する人が増加している。(フロントロウ編集部)

インスタ映えで続々と登場するトレンド

 ここ数年、海外で「バンビポーズ」や「開脚ポーズ」、「指くわえポーズ」といったインスタ映え抜群のトレンドが誕生。流行りに敏感なセレブたちが次々とそれらのポーズを取り入れ、それだけで映えるというその便利さもあり話題になっている。

画像: インスタ映えで続々と登場するトレンド

バスタオルやバスローブを使った新たなトレンド

 そんななか、最近新たに海外で「バスレジャー(bathleisure)」と呼ばれる新トレンドが登場。ばっちりメイクと風呂あがりスタイルが融合した、ミスマッチな写真が密かに流行りつつある。身近にあるものでできるため、一般人のあいだでもジワジワと浸透しているバスレジャーをセレブの写真とともにご覧頂こう。

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー

 昨年第一子を出産したモデル兼女優のロージー・ハンティントン・ホワイトリーは、ゴールドのラメを体につけ、ワンランク上の「バスレジャー」を披露。

Instagram投稿の投稿者: Rosie HWさん 日時: 1月 11, 2018 at 10:01午後 UTC

www.instagram.com

カーリー・クロス

 コーヒーカップを持ちながら、横を向いているモデルのカーリー・クロス。バスローブを肩から少しおろして、セクシーさをプラス。

画像1: Instagram投稿の投稿者: Karlie Klossさん 日時: 9月 25, 2017 at 11:34午後 UTC www.instagram.com

Only back in ???????? long enough for a ☕️

A post shared by Karlie Kloss (@karliekloss) on

Instagram投稿の投稿者: Karlie Klossさん 日時: 9月 25, 2017 at 11:34午後 UTC

www.instagram.com

ジジ・ハディッド

 ベッドの横に座って、鏡ごしにバスローブ姿を自撮りしたモデルのジジ・ハディッド。ばっちりメイクにバスローブ×スニーカーが絶妙なミスマッチ。

画像1: Instagram投稿の投稿者: Gigi Hadidさん 日時: 11月 4, 2017 at 5:51午後 UTC www.instagram.com

winding down .. robe & @reebokclassics ☁️???????? #ad

A post shared by Gigi Hadid (@gigihadid) on

Instagram投稿の投稿者: Gigi Hadidさん 日時: 11月 4, 2017 at 5:51午後 UTC

www.instagram.com

リリー・オルドリッジ

 モデルのリリー・オルドリッジは、ラフなヘアスタイリングでバスローブを羽織り、首を少し傾げながらクールに決めて。

画像1: Instagram投稿の投稿者: Lily Aldridgeさん 日時: 10月 9, 2017 at 3:35午後 UTC www.instagram.com

????

A post shared by Lily Aldridge (@lilyaldridge) on

Instagram投稿の投稿者: Lily Aldridgeさん 日時: 10月 9, 2017 at 3:35午後 UTC

www.instagram.com

過度なセクシーさには注意

 簡単にできるバスレジャーだが、過度な露出は禁物。2世モデルとして人気急上昇中のカイア・ガーバーは、両肩がはだけたバスローブ姿をインスタグラムに投稿したところ、「こんな格好をするには若すぎる」といった批判コメントが殺到する事態に発展してしまった。

画像1: Instagram投稿の投稿者: Kaiaさん 日時:  6月 29, 2017 at 2:30午後 UTC www.instagram.com

uniform

A post shared by Kaia (@kaiagerber) on

Instagram投稿の投稿者: Kaiaさん 日時: 6月 29, 2017 at 2:30午後 UTC

www.instagram.com

 セクシーすぎる「バスレジャー」は批判の的になる可能性が高いため、やりすぎには要注意。あくまでも日常風に止めるのがオシャレにまとめるポイントのよう。

 新たなトレンドを次々に生み出しているインスタグラムで、徐々に話題となっている「お風呂あがり」スタイル。日常の写真に色っぽさを加えたい方はぜひ試してみてはいかが?(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.