グラミー賞でビヨンセが身に着けていたジュエリーの値段が発覚。その値段がまさにセレブ価格!

 ニューヨークで開催された第60回グラミー賞授賞式に、夫ジェイ・Zと娘ブルー・アイヴィーちゃんと出席していたシンガーのビヨンセ

Beyoncéさん(@beyonce)がシェアした投稿 -

 レッドカーペットには姿を現さなかったビヨンセは、フロントにスリットが入ったボディコンシャスなニコラス・ジェブランのドレスとハットを被り、最前列でオーラを放っていた。さらに、このスタイリングで存在感を放っていたのは、ジュエリー。

驚きのセレブ価格

 ビヨンセが当日着けていたジュエリーは、多くのセレブがレッドカーペットなどで着用するジュエリーブランド、ロレーヌ・シュワルツのもの。耳元で揺れる幾何学的なイヤリングは、70カラットのダイヤモンドがほどこされ、指元のリングは35カラットのダイヤとプラチナがミックスされたもの。

Beyliteさん(@beylite)がシェアした投稿 -

 気になる値段は、なんと合計6.8ミリオン(約6億8,000万円)! 約7億円ものジュエリーをさらりと着けてしまうところが、さすがビヨンセ。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.