人気ドラマ『グリー』の俳優マーク・サリングが自殺しているのが発見された。

 生活の拠点としていたロサンゼルス・サンランドの自宅近くにある野球場の木で首を吊って亡くなっているマークを駆けつけた警察官が発見。死亡が確認された。

画像: 遺体発見現場付近に駆けつけたロサンゼルス市警と検視官の車。

遺体発見現場付近に駆けつけたロサンゼルス市警と検視官の車。

 米TMZの報道によると、現地時間の1月30日深夜3時頃、マークの家族から警察に捜索願いが出された。それを元に警察が行方を捜していたところ、遺体発見となったという。現地警察の報告によると、争った形跡などはないため、殺人ではなく自殺と判断して間違いないとしている。

 マークは2015年に児童ポルノ所有で逮捕。自宅からは50,000点以上の未成年や子供のわいせつ画像等が押収されており、2017年には有罪判決に。

画像: 2017年12月、弁護チームとともに裁判所に到着したマーク。

2017年12月、弁護チームとともに裁判所に到着したマーク。

 最高20年間の禁固刑を受ける可能性に直面したが、容疑を認め、カリフォルニア州地区検事と司法取引したことで、最高7年の刑期に留まっていた。性犯罪者として登録され、20年間の保護観察処分と18歳未満に対する接触の制限を科されていたマーク。 

 2017年8月の司法取引前には、自宅で両手首を切って自殺を図ろうとしたとの報道も。その際は、途中で怖くなって大声でルームメイトに助けを求め、一命を取り留めていた。享年35歳。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.