爪切りが苦手な犬のために、飼い主があるアイテムを生み出した。

 ある日ケンダルという女性が、自身のSNSに犬が吊り下げられている写真を投稿。なぜ犬が吊り下げられているかというと、これには理由があった。

 実はケンダルの犬は、爪を切られるのが大嫌い。そのため爪を切るのは一苦労だった。

 そこでケンダルの父親が思いついたのは、犬が爪を切っている間に暴れてケガをしないように、犬を吊り上げること。
 そこで父親は、安いトートバッグに穴をあけ、犬を入れて吊り上げられるアイテムを作った。

画像1: ©KendalPeifer

©KendalPeifer

 実際に爪切りをしている姿はこちら。

画像2: ©KendalPeifer

©KendalPeifer

 ケンダルの父親は、犬が怪我をしないように頭にヘッドライトを付けて真剣な面持ちで爪を切っている。
 しかし犬の顔を見ていると、明らかに嫌そうで顔が死んでいる。

画像3: ©KendalPeifer

©KendalPeifer

 よっぽど爪切りが嫌いということは、犬の顔が物語っていた。

This article is a sponsored article by
''.