平昌オリンピックが盛り上がる今、見ているうちに種目の競技がやってみたくなる人も多いはず。そんななか、カーリングを家で再現する人たちが出現。その姿に笑いが止まらない。

 現在行われているピョンチャンオリンピックでも、正式種目として採用されているカーリング。カーリングは、氷上で円形状のストーンを滑らせてブラシでストーンの速度と方向を調節し、ストーンの位置によって得点を競う競技。

画像: オリンピック真っ最中、「ルンバ」カーリングをする2人に爆笑必至

 本来氷上でしかできないカーリングを、自宅で行っている人たちが登場。
 しかも使っているのは、モップとお掃除ロボットのルンバ。

 ストーン担当のルンバを滑らせる真剣な表情といい、ブラシ担当の距離をはかりながらモップを磨きつづける姿といい、完全に気分はオリンピック。

 デビーという女性がシェアしたこの爆笑必至の動画は、2,000万回以上再生されている。

This article is a sponsored article by
''.