マイケル・コース コレクション フォール2018 ランウェイショーが、2018年2月14日にNYのリンカーン・センターで開催。74の新作を発表し、ファッション業界から高評価を得たコレクションの中から、デザイナーが推奨する“ベスト・キールック”を紹介!

ベスト・キールック1

 まず1つ目の“ベスト・キールック”に選ばれたのは、ショーのトップバッターを飾り、デザイナーが一押しのルックを見せることでも知られる、重要な“ファーストルック”。

画像: ベスト・キールック1

 フローラルプリントのロマンティックなワンピースに、チェックのコートとグラフィカルなレオパードチェックのブーツをミックスさせた、プリントONプリントのルック。ストール、バッグもレッドカラーで全体をまとめた都会的なスタイル。

 名誉あるファーストルックのモデルを務めたのは、モデル界の新生と呼ばれるビン・ウォルトン。

ベスト・キールック2

 2つ目は、ビッグシルエットのニットに艶やかなトラウザーを合わせ、ファーアイテムを片手持ちした、洗練されたマニッシュな装い。

画像: ベスト・キールック2

 今回、リアルファーの使用禁止を発表して初めてのコレクション。まるで本物と見間違うような上質な“エコファー”が登場した。

 小物には、ベージュのレオパード×チェック柄のハットと、グレーのレオパードのスライドサンダルを。カラー別の同プリントアイテムを使ったスタイリングにも注目。モデルは人気急上昇中のブリジット・コス。

ベスト・キールック3

 レッド×ホワイトラインのスポーツウエアに、ラグジュアリーなベージュのコートを羽織った、斬新なエフォートレス・ルック。

画像: ベスト・キールック3

 ショッパーを両手に持ってニューヨーカーらしい雰囲気を演出したのは、話題の新人モデル、レア・ジュリアン。

ベスト・キールック4

 今回のコレクションの中でもひと際存在感を放っていた、美しい艶と洗練されたラインがスタイリッシュなブラウンカラーのレザーコートが、ベスト・キールックに。

 チェックのシャツとトラウザーをセットし、全体をブラウンカラーで統一したスマートな着こなし。

画像: ベスト・キールック4

 ベスト・キールックに抜擢されたのは、今季も多くのランウェイを歩いた話題のナキ・デパス。

ベスト・キールック5

 アリッサ・トラオレがモデルを務めたルックがベスト・キールックにIN。スポーツウエアに羽織った、グリーンのニュアンスカラーがおしゃれなファーコートに、可憐なフローラルプリントのトランペットスカートで女らしさを出したハイセンスなルック。

画像: ベスト・キールック5

 小物には、チュールがロマンティックなハットや、ネックレス&パンプスのボウ・アクセントで、キュートなエッセンスをちりばめて。

ベスト・キールック6

 ラストのベスト・キールックは、今季のショーで大きな話題となった、著名なファッション・アーティスト デイビット・ダウントンとのコラボレーションによって誕生した、スペシャル・エディション・カプセル・コレクションのルック。

 重要なルックのモデルに選ばれたのは、今最も旬なITモデルといわれる、ベラ・ハディッド。

画像1: ベスト・キールック6

 ドレスに描かれた女性像は、同コレクションの鍵となる“個々のスタイルへの敬意”という、デザイナーのマイケル・コースの考えのもと、スタイリッシュな女性の多様性を表現したという。

 シックで洗練された“Brooke”、グラマラスを象徴した“Claudia”、高級感がありボーイッシュな“Sabine”、モダンな“Lola”のイラストが、ドレスや小物に描かれている。

画像2: ベスト・キールック6

 これらのベスト・キールックが登場したマイケル・コース コレクション フォール2018のランウェイの様子は、以下の動画からもチェックできる。

画像: Fall 2018 Michael Kors Collection Runway Show youtu.be

Fall 2018 Michael Kors Collection Runway Show

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.