ザック・エフロンが「チャラ男」になるとこうなる!

こんなザック見たことない

 今月日本公開されたミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』で好演を見せている俳優のザック・エフロンが、新作映画で普段の爽やかイケメン姿からは想像もできない「チャラ男」に大変身! 

 ザックが出演するのは、オスカー俳優のマシュー・マコノヒ―がパンチの効いたチャラおじさんを演じていることで話題の映画『ザ・ビーチ・バム』。

画像: マシューの変貌ぶりもすごい。

マシューの変貌ぶりもすごい。

 マシュー演じる主人公に対抗するかのように、ザックも負けじとチャラさを醸し出している。その姿がコチラ!

画像1: こんなザック見たことない
画像2: こんなザック見たことない
画像: ©EHS / Twitter

©EHS / Twitter

 金髪モヒカンにボーダー状に剃り込みが入ったあごヒゲという思わず二度見してしまいそうな風貌に、ワッペンやスタッズがふんだんに施されたパンクな仕上がりのリメイク風デニムベストに赤い迷彩柄の海パンというコーディネートで完全に役柄になりきっているザック。

 彼が演じる「フリッカー」という役が一体どんなキャラクターなのかは謎のベールに包まれているが、これまでの作品とは違うザックが見られるということは確か! 

 同作を手がけるのは、ディズニー・チャンネル出身のセレーナ・ゴメスやヴァネッサ・ハジェンズやドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のアシュリー・ベンソンが一皮剥けた演技を見せた映画『スプリング・ブレイカーズ』などで知られるハーモニー・コリン監督。公開前から話題性充分な同作が、一体どんなクレイジーな作品となるのか期待が高まる! 

This article is a sponsored article by
''.