シンガーのケシャが、怪我により予定していた来日公演が延期となることを発表した。

4月17日(火)・19日(木)にZEPP TOKYO、20日にZEPP NAMBAにて来日公演を予定していた人気シンガーのケシャ。

 しかし、9日のドバイでのライブ中に転倒してしまいヒザを損傷してしまった。そのため、その後に予定していたオーストラリア、ニュージーランド、台湾、日本でのツアーを延期することを発表した。早急に手術に入り、できる限り早く夏のマックルモアとの全米ツアーに向けてリハビリを行うという。

Keshaさん(@iiswhoiis)がシェアした投稿 -

手術前のケシャの損傷したヒザ。「次にこのヒザを見る時は、イカした傷があるわよ!」とコメントしていた。

 公演を延期せざるを得なくなってしまったケシャは、インスタグラムにてファンに向けてメッセージを送った。

私の人生での最大の喜びは、世界中のファンと私の音楽を分かち合うことです。しかし、夏のツアーとそれ以降の活動に全力を尽くすために、医者の指示に従い手術に入らなければなりません。これらの日程を延期しなければならないことは、とても悲しく苦しいです。この怪我を精神力で克服しようとしましたができませんでした。みんなのことを本当に愛しています。そして毎日ベストを尽くし、できる限り早くステージに戻れるように回復します。本当にごめんなさい。みんなにつねに愛を送ります

 4月に来日公演のチケットについては、振替公演の日程調整にある程度の時間がかかるため、払い戻しにて対応される。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.