シンガーのシェリルが、恋人リアム・ペインとの「性生活」における変わった決まり事について明かした。

“セーフワード”を暴露

 先日、英ロンドンで行われた音楽の祭典「ブリット・アワード」に、活動休止中のワン・ダイレクションのメンバーで恋人のリアム・ペイン(24)と出席した人気シンガーのシェリル(34)が、彼との性生活における一風変わったルールを明かした。

画像1: “セーフワード”を暴露

 この日、SMシーンを多く含むR指定の官能映画『フィフティ・シェイズ・フリード』の主題歌「For You」のパフォーマンスをリアムとシンガーのリタ・オラが披露することを受けて、司会者の男性がリアムとシェリルに冗談交じりに「セーフワード(※)はある?」と質問。

※セーフワードとは、SMプレイにおいて「この言葉を発したらプレイを中断をする」という目的で使われる言葉。 

 プライベートな質問に動揺しまくりのリアムが「あー、彼女が知ってると思う」と答えると、シェリルがすかさず「やめないで(Don't stop)」と返答したのだが、プレイを中断する目的で使われるセーフワードが「やめないで」というのは少々微妙な気も…。

画像2: “セーフワード”を暴露

 さすがに司会者もどうツッコんでいいのかわからなかったのか、「そ、そうなんだ。いったん休憩をはさもうか」と返事をし、なんとかその場を切り抜けていた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.