電撃結婚したモデルのエミリー・ラタコウスキーの夫であるセバスチャン・ベア・マクラードって一体誰?

 数日前に、出会って数週間ほどの俳優セバスチャン・ベア・マクラードとのスピード婚を発表し、世間を驚かせたばかりのモデルのエミリー・ラタコウスキー(26)。

 長年交際していたジェフ・マジッドと最近破局し、バレンタインにはセバスチャンとディナーデートし、路上でイチャイチャしている姿がキャッチされていたばかり。

プロデューサー兼俳優の夫

 神ボディの持ち主として男性だけでなく女性ファンも多いエミリーのハートを射抜いたセバスチャンは、現在31歳でニューヨーク出身。プロデューサー兼俳優として活躍している。

 ロバート・パティンソンが主演を務めたサスペンス映画『グッド・タイム』や、『神様なんかくそくらえ』などのプロデュースで知られている。俳優としては、トム・クルーズ主演の『マイノリティ・リポート』などにも出演している。

 さらに、『神様なんかくそくらえ』で監督を務めたジョシュア&サフディ兄弟とはプライベートでも仲が良く、3人で映画プロダクション、エララ・ピクチャーズも創設した。

 エミリーと交際を始めてからは一度もエミリーの写真をSNSには載せていなかったセバスチャンだけれど、結婚発表後にソファで寄り添う写真を公開し、ファンから祝福のコメントがあふれている。

 結婚を発表した次の日には、新婚のエミリーとセバスチャン、そして数人の友人とディナーに出かける姿がキャッチされていた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.