現在、来日中のキム・カーダシアンが、一部の人たちから日本に来ていることを批判されている理由とは一体!?

来日批判のワケは…

 アメリカで10年以上放送が続くドキュメンタリー型のリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の撮影のため、今週月曜日(2月26日)から来日している超人気セレブのキム・カーダシアン。

画像: 昨晩は東京の観光名所である東京スカイツリーへ。

昨晩は東京の観光名所である東京スカイツリーへ。

 同番組に出演する姉のコートニー・カーダシアンと妹のクロエ・カーダシアンも同行し、日本滞在を満喫している様子のキムだが、実はある理由で一部の人たちから批判されている。

画像: 東京の街を散策するコートニー(左)とクロエ(右)。

東京の街を散策するコートニー(左)とクロエ(右)。

 今回、夫でラッパーのカニエ・ウェストと3人の子供たちを自宅がある米ロサンゼルスに残し、日本へとやって来たキム。しかし、末っ子のシカゴちゃんは今年1月に代理出産によって誕生したばかりということもあり、一部の人にはそれが「育児放棄」として映ってしまった模様。

 また、現在妊娠8ヵ月とウワサされる妹のクロエにも「身重の体で飛行機に乗って海外へ行くなんて!」と苦言を呈する声が上がっており、非難の的となっている。

画像1: 来日批判のワケは…

 とはいえ、クロエに関してはちゃんと医師の許可を取っている可能性が高く、ドクターストップがかかっていないのであれば彼女がどこへ行こうとそれは彼女の自由。

画像2: 来日批判のワケは…

 キムに対する批判もこれが男性ならば何も言われなかっただろう。現に、彼女の夫カニエが先日ライヴに出演するために家を空けた際には、誰も彼のことを批判しなかった。キムの今回の来日目的は仕事なので、家を留守にした理由はカニエと同じである。ちなみに、姉コートニーにも2人の子供がいるが、彼女を批判する声は少ない。

This article is a sponsored article by
''.