モデルから女優へと転身を遂げたカーラ・デルヴィーニュが、フランス・パリで開催されたファッションウィークに登場。彼女が見せた「変形した耳」に目が釘付けになる人が続出している。

デコボコした質感の「変形耳」

 人気ブランド、ディオール(Dior)のショーを見学に訪れたカーラは、同ブランドのスーツ風セットアップからブラトップ&ロゴ入りのアンダーウェアを覗かせ、キャスケットをポイントにしたクールなスタイルで登場。

画像1: デコボコした質感の「変形耳」

 しかし、この日最も注目を集めたのは、彼女のファッションではなく「耳」!

 ズームインした写真を見ると分かるのだが、カーラの耳の内側部分には、凹凸(おうとつ)のついたまるで爬虫類の皮膚のような質感の模様が…。

画像2: デコボコした質感の「変形耳」
画像3: デコボコした質感の「変形耳」

 ディオールの黒パールピアスと鳥モチーフのゴールドの軟骨ピアスで飾られたカーラの耳は、まるで彼女が出演したリュック・ベッソン監督のSF映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の世界に登場するエイリアンかのようだと話題に。

  

本物? それとも偽物?

 耳を変形させる「イアー・モディフィケーション(Ear Modification)」は、海外の一部の人々の間でファッションとして親しまれているものの、その施術法にはなかなか手の込んだものも。

 カーラのように耳の対輪脚と呼ばれる部分に凹凸模様を施すとなると、皮膚の下にシリコンを埋め込むという、整形手術さながらの施術となる。

 この10日ほど前にロンドン・ファッションウィークでバーバリー(Burberry)のランウェイに登場した際には、この兆候はなく、ダウンタイムが必要となる手術を受けたとは考えにくい。

画像: バーバリーの2018秋冬コレクションで約2年ぶりにランウェイを歩いたカーラ。

バーバリーの2018秋冬コレクションで約2年ぶりにランウェイを歩いたカーラ。

 カーラは現在Netflixで2019年から放送開始予定のダーク・ファンタジードラマ『カーニバル・ロウ』に出演しており、もしかしたら同作の撮影での特殊メイクをそのまま着用してきた可能性も。

画像: 『カーニバル・ロウ』撮影中のカーラ。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の俳優オーランド・ブルームが主演を務める同作で、カーラは妖精の難民という難しい役どころに挑戦。

『カーニバル・ロウ』撮影中のカーラ。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の俳優オーランド・ブルームが主演を務める同作で、カーラは妖精の難民という難しい役どころに挑戦。

 さらに、カーラの右耳には、本来小さな2つの星とダイヤモンドモチーフのタトゥーが入っているはずなので、おそらくこの「変形耳」はニセモノと考えるファンが多い。

About last night...

A post shared by Cara Delevingne (@caradelevingne) on

 それにしても、こんな宇宙人のような耳までも、カッコよく見せてしまうとは、さすがトップモデルでもあるカーラ。彼女がキッカケで、若者の間で「変形耳」が流行したりして? 

This article is a sponsored article by
''.