昨年、メジャーリーガーのジャスティン・バーランダーと結婚したモデルのケイト・アプトンが、アスリートの妻ならではの「性事情」を明らかに。

試合の前日は…

 アメリカの有名雑誌『Sports Illustrated』で何度も表紙を飾るなど、抜群のスタイルを誇る“神ボディ”として多方面で活躍するモデルのケイト・アプトン(25)が、昨年11月に結婚したメジャーリーガーのジャスティン・バーランダー(35)との「性生活」について米人気トーク番組『Watch What Happens Live』で暴露した。

画像1: 試合の前日は…

 “アスリートの妻”ということもあり、やはり試合の前日は当日には色々と決まりがあるようで…。

 「試合前日の性行為はNGよ。絶対にね。あと、私気づいちゃったんだけど彼がいいプレーをした日も(性行為は)なし。そういう時はものすごく疲れてるから」

 新婚ホヤホヤのケイトにとってはもどかしい夜もあるかもしれないが、理解ある妻の支えもあって、夫ジャスティンが所属するヒューストン・アストロズは昨年のワールドシリーズで悲願の初優勝を達成。

画像2: 試合の前日は…
画像3: 試合の前日は…

 実は、昨年からアストロズに加入したジャスティンにとって移籍は大きな決断であったため、ケイトがどんな反応を示すか不安だったという。しかし、彼が「もうどうなってもしょうがない」とケイトにそのことを恐る恐る伝えると、「最高!私たちヒューストンに行くのね」と快諾してくれたことをSports Illustrated誌に語っている。

 ちなみに一方のジャスティンも、先日ケイトが過去にファッションブランドのGUESSの重役からセクハラ被害にあっていたことを告発した際に、「彼女のことをとても誇りに思う」と自身のSNSでケイトへのサポートを表明するなど、どんな時もお互いに支えあう2人の姿にファンから「まさに理想の夫婦」といった声が上がっていた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.