ミレニアル世代の2世セレブとしても人気のモデル、ソフィア・リッチーが、旅先での肌トラブルの予防法を明かした。

 ジャスティン・ビーバーとの交際で一気に注目を集め、現在、カーダシアン家の長女コートニーと内縁関係にあったスコット・ディシック(34)との年の差交際で、再び話題のソフィア(19)。先日には、ケンダル・ジェンナーがこの交際についてチクリとコメントして話題となったが、そんな周囲の反応をよそに、2人で仲良くバカンスに出かける姿も度々キャッチされている。

画像: イタリアのヴェネツィアでスコットとラブラブなソフィア

イタリアのヴェネツィアでスコットとラブラブなソフィア

 そんな彼女が、旅先に欠かさず持っていくというビューティアイテムがあるという。それは「グレープシードオイル」。

 ソフィアは米メディアE!Newsのインタビューで、「旅行に行く時には、必ずグレープシードオイルを持って出かけるわ」とコメント。旅行の機会が多いうえ、旅行中はいつも肌荒れに悩まされていたというソフィアだけれど、肌をトラブルから守ってくれたのは、今までにグレープシードオイルだけだったという。

画像1: ソフィア・リッチーが肌荒れケアで信頼する「旅のお供」とは?

 グレープシードオイルは、その名の通りグレープの種(シード)から抽出されたオイルで、良質なオメガ6脂肪酸やビタミンEが豊富に含まれており、肌に浸透しやすく、ヘルシーでしっとりしたツヤ肌をづくりをサポートしてくれる。

画像2: ソフィア・リッチーが肌荒れケアで信頼する「旅のお供」とは?

 また、ココナッツオイルやホホバオイルよりもベトつかず、抗酸化作用や皮脂をコントロールする働きがあると言われているので、オイリー肌や混合肌の人にも相性が良いという。

画像3: ソフィア・リッチーが肌荒れケアで信頼する「旅のお供」とは?

 旅行中は環境や気候、体調の変化によって肌が敏感になり、肌荒れなどのトラブルを起こしやすい。そんな時に人気セレブが頼っている美肌アイテムなら、強い味方になってくれるかも。

This article is a sponsored article by
''.