フランスのドレスデザイナーであるシルヴィ・ファソンが作ったドレスは、普通のドレスとは違った。

 それは、本物の本やバイオリンをドレスの素材として取り入れているところ。

 このドレスの胸元に使用されているのは、なんとアンティークの本の装丁。本からインスパイアを受けたこのドレスは、装丁だけに終わらず、裾部分には本の中身を使用している。

画像1: ©sylviefaconcreatricefrance

©sylviefaconcreatricefrance

画像2: ©sylviefaconcreatricefrance

©sylviefaconcreatricefrance

画像3: ©sylviefaconcreatricefrance

©sylviefaconcreatricefrance

 さらにシルヴィはバイオリンでもドレスを制作。このバイオリンのドレスは出来上がるまでに250時間以上かかったそうで、本物のバイオリンがドレスの一部として生まれ変わっている。

画像4: ©sylviefaconcreatricefrance

©sylviefaconcreatricefrance

画像5: ©sylviefaconcreatricefrance

©sylviefaconcreatricefrance

 このドレスの一番のポイントとなるバイオリンは、工具で切り取りとられ、本来の形のままドレスに。弦やスクロールなどがそのまま用いられている。

画像6: ©sylviefaconcreatricefrance

©sylviefaconcreatricefrance

 またこのドレスは、腰部分に楽譜が用いられ、袖のフリル部分は楽譜が転写された布を使用している。

画像7: ©sylviefaconcreatricefrance

©sylviefaconcreatricefrance

 このほかにもシルヴィは、様々なドレスをデザインしており、自身のインスタグラムで数々のロマンチックなドレスを公開している。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.