遅れて飛ばなくなった飛行機の中で、ある夫婦がヨガをスタート! その時の周りの人たちの反応は?

 アクロバティックな動きを織り交ぜたアクロヨガの先生をしているリズ&マックス・ローウェンステイン夫妻は、コスタリカに向かう飛行機に乗っていた。しかし、飛行機が遅れてしまいしばらく機内で待たなければいけないことに。

 やることがなくなってしまった2人はなんと、狭い機内の廊下でアクロヨガに挑戦! 見ているこっちがひやひやしてしまうけれど、先生をしているだけあって、安定したバランスで見事なアクロヨガを披露した。

 こんな2人に対し迷惑がる人もいるかと思いきや、周りの人は拍手をしたり携帯で動画を撮ったり、みんなにこやかな表情で2人のパフォーマンスをエンジョイ。乗客業務員も感心した様子で2人も見ながら、乗客にお菓子を配るマイペースぶり。

 飛行機が遅れるというストレスが溜まってしまいがちな状況で、特技を活かして周りの人に笑顔を与えた2人だった。

This article is a sponsored article by
''.