コーヒーカップが大量のごみとなっている実態を前に、コーヒーを愛するものとして行動を起こした。竹の繊維で作られ、繰り返し使える、イギリス発のエコなコーヒーカップ「ecoffee cup」に新カラー「SAKURA」が登場。

 毎年1,000億ものコーヒーカップがごみとして捨てられており、そのほとんどがプラスチック製のため、再利用したくてもできないという現状があるという。

画像1: イギリス発のエコなコーヒーカップ「ecoffee cup」に新カラー

 この驚くべき統計に、コーヒーを愛するものとして何か行動を起こさなくてならないという気持ちから生まれたのが、エココーヒーカップ「ecoffee cup」。

画像2: イギリス発のエコなコーヒーカップ「ecoffee cup」に新カラー

 「ecoffee cup」の材質は、土の中で分解可能なオーガニックのバンブーファイバー(竹の繊維)、コーンスターチ、アミノ酸由来の樹脂などのから出来ているうえ、プラスチック製品に多く含まれ、人体への有害性が指摘されているBPA とフタル酸エステルは含まれない。

画像3: イギリス発のエコなコーヒーカップ「ecoffee cup」に新カラー

 フタやホルダーはシリコンで出来ており、繰り返し使う事が可能。生産過程においても公害を出す事もなく、とても環境に配慮した商品となっている。

 そうして作られた「ecoffee cup」は、豊富なカラーバリエーションやデザインで、単にプラスチックや陶器のカップの代わりだけではなく、見るたびに楽しい気分にさせてくれるアイテム。環境に配慮し、かつ実用的でスタイリッシュ、そして繰り返し使えるエコなコーヒーカップとなっている。

 また、今回発売された新カラー「SAKURA」は、ピンクとブルーの2種類。春にピッタリのデザインになっている。

画像: ピンク 12oz(355ml)   1600円(税抜)/ブルー 12oz(355ml)   1600円(税抜)

ピンク 12oz(355ml) 1600円(税抜)/ブルー 12oz(355ml) 1600円(税抜)

《定価》
エコーヒーカップ
12オンス(355ml)1600円(税別)
14オンス(400ml)1800円(税別)(4月より一部価格変更予定)
エコーヒーカップ(ウィリアムモリスシリーズ)
12オンス(355ml)1900円(税別)
14オンス(400ml)2000円(税別)(4月より一部価格変更予定)

This article is a sponsored article by
''.