1ヵ月前に女児を出産したばかりのカイリー・ジェンナーに批判が殺到。その理由とは?

恋人でラッパーのトラヴィス・スコットとの間に、ストーミちゃんという女の子の赤ちゃんを出産したカイリー・ジェンナー。まだまだ母親としては新米で、母親歴1ヵ月というカイリーが、生後1ヵ月になったストーミちゃんをだっこする写真をインスタグラムにアップした。

画像: 20歳新米ママのカイリー・ジェンナーに母親歴1ヵ月で批判殺到、一体なぜ?

 そんなカイリーの写真を見た人たちから、カイリーに対してある批判が殺到した。

その批判とは?

 それは、カイリーの爪が長いということ。もともとカイリーは出産する前から長い爪で生活していることがほとんど。今回ストーミちゃんが産まれても爪が長いまま生活していることに腹を立てた人たちが、「こんな長い爪でどうやってオムツを変えるの?」「危なすぎる」と批判。

画像: その批判とは?

 これは、母親はこうあるべきという意見を押し付ける「マム・シェイミング」の1つ。行動やSNSでの投稿1つ1つが人一倍注目され、若くして母親になったカイリーだからこそ、細かく指摘され批判をされてしまう事態に。

 カイリーのファンたちは、「放っておいてあげて!」とカイリーを擁護し、SNS上では議論が交わされている。

This article is a sponsored article by
''.