今の時期欠かせないアイテムの黒ブーツは、スタイルの引き締めに効果的だったり、クールな足元を演出してくれたりと、とにかく使える優秀アイテム。どんなコーディネートにも相性抜群の黒ブーツを海外セレブはどうスタイリングしているの?
画像1: やっぱり使える!海外セレブによる「黒ブーツ」のコーディネート集

モデルのベラ・ハディッド

 サイドに赤のレースアップがほどこされたデザインデニムと、PRADAの赤のショルダーバッグでカラーテクニックを見せたベラ。邪魔しないように、BALENCIAGAのジャケットやDr. Martensのブーツは黒でおさえて。

画像2: やっぱり使える!海外セレブによる「黒ブーツ」のコーディネート集

モデルのオリヴィア・カルポ

 ARE YOU AM Iのゴールドボタン付きトップスにJEAN ATELIERのハイウエストクロップトデニムをセット。そこにSAINT LAURENTのポインテッドトゥブーツでシャープなオールブラックスタイルに。バッグはCHANEL。

画像3: やっぱり使える!海外セレブによる「黒ブーツ」のコーディネート集

モデルのヘイリー・ボールドウィン

 デニムと相性抜群のピンクカラーのISABEL MARANTのかぎ編みニットに、BALENCIAGAのオーバーサイズジャケットでストリート感を出したヘイリー。足元は、履き回しもできるシンプルなTONY BIANCOのミドル丈ブーツをチョイス。

画像4: やっぱり使える!海外セレブによる「黒ブーツ」のコーディネート集

ファッショニスタのオリヴィア・パレルモ

 黄色のハートが全体にちりばめられたプリーツスカートとコートは、FENDIの2018プレフォールのもの。キャッチーな柄コーディネートは、白のパイピングが入ったニットと、JIMMY CHOOのロングブーツで大人なムードに。

画像5: やっぱり使える!海外セレブによる「黒ブーツ」のコーディネート集

モデルのジジ・ハディッド

 インナーの上下はARIASのシャツとパンツでそろえ、ポケットやベルトがイラスト風に描かれたEDDA GIMNESのコートでカジュアルな白コーデにまとめたジジ。そこにダウン素材になった個性的なALCHIMIA DI BALLINの黒ブーツで引き締めて。

画像6: やっぱり使える!海外セレブによる「黒ブーツ」のコーディネート集

ファッションエディターのローレン・ドミニコ

 フリル白シャツ+チェックジャケット+フレアデニムという70年代風のコーディネートに、足元はベロア素材のミニマルブーツを投入して。

画像: ©thefashionfraction

©thefashionfraction

ファッションブロガーのミシェル・クルシ

 DIESELのマルチカラーストライプのニットや、TOPSHOPのベルト付きパンツという個性的な組み合わせには、シンプルなミドル丈ブーツが絶妙な引き立て役に。デニムジャケットはLEVI’S。

This article is a sponsored article by
''.