バービー人形を販売している米マテル社が、2018年の国際女性の日(3月8日)を祝して、17人の女性著名人のバービー人形を発表した。

 アスリート、芸術家、パイロット、数学者、映画監督、シェフ、探検家――。

 世界にはいろいろな分野で活躍している女性たちがいる。子供たちにそんなメッセージを伝えるために、米マテル社が国際女性の日に17人の女性著名人のバービー人形を発表した。

 「# MoreRoleModels(もっとたくさんのお手本を)」というキャンペーンの一環として、現代に活躍している女性を集めたコレクション「Shero」に14体、一生涯をかけて世界に貢献した女性を集めたコレクション「Inspiring Women」に3体が追加された。

画像: 数学者のキャサリン・ジョンソン。©2018 Mattel. All Rights Reserved.

数学者のキャサリン・ジョンソン。©2018 Mattel. All Rights Reserved.

 She(彼女)とHero(ヒーロー)をかけたShero(シーロー)コレクションに追加されたのは、映画『ワンダーウーマン』の監督パティ・ジェンキンスや、平昌オリンピックで史上最年少で金メダルを獲得したスノーボーダーのクロエ・キム、著名シェフのエレーヌ・ダローズなど、計14名。

画像: 芸術家のフリーダ・カーロ。©2018 Mattel. All Rights Reserved.

芸術家のフリーダ・カーロ。©2018 Mattel. All Rights Reserved.

 Inspiring Womenコレクションには、芸術家のフリーダ・カーロ、アメリカ人飛行士のアメリア・イアハート、2016年の映画『ドリーム』の題材にもなった数学者のキャサリン・ジョンソンの3名が追加された。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.