人気シンガーのゼイン・マリクが、右足に新たなタトゥーをゲット。ゼインが入れたキャラとは?

 体のあちこちにタトゥーが入っており、これまで元婚約者であるリトル・ミックスのペリー・エドワーズの姿や、現在の元彼女であるジジ・ハディッドの目などの様々なタトゥーを入れて話題を呼んだゼイン・マリク。

画像1: ゼイン・マリク、新しく入れたタトゥーは『ハリポタ』のあのキャラ

 そんなタトゥーフリークなゼインが、新たなタトゥーを右足にゲット。

新たなタトゥーに選んだのは、映画『ハリー・ポッター』シリーズに悪役として登場する、ヴォルデモート卿。バケーション先でハーフパンツになったところ、ヴォルデモート卿タトゥーが発覚。

画像2: ゼイン・マリク、新しく入れたタトゥーは『ハリポタ』のあのキャラ
画像3: ゼイン・マリク、新しく入れたタトゥーは『ハリポタ』のあのキャラ

ちなみにゼインはキャラクターのタトゥーがお気に入りのようで、ヴォルデモート卿とは反対側の左足のヒザ下には、アメコミキャラのデッドプールやハルク、ジョーカーなどのタトゥーが入っている。

This article is a sponsored article by
''.