アリアナ・グランデがファンのある行動を見て「悲しい」と感じたことを告白。その理由がファン思いのアリアナらしいと話題になっている。

アリアナからファンへのお願い

 ここ数ヵ月のあいだ表舞台から姿を消し、新アルバムの制作に取りかかっているシンガーのアリアナ・グランデが、自身のインスタグラムでファンに「写真に写る自分の顔を隠さないでほしい」とお願い。その理由についてこう語った。

画像1: アリアナからファンへのお願い

 「みんなと会うのが大好きよ。私をとっても幸せな気分にしてくれるから。でも、みんなが私と撮った写真で自分の顔をのせなかったり、絵文字で隠したり、(写真を撮るときに)顔を写さないでほしいとお願いしたりするのを見るのはすごく悲しい。私がたとえどんな見た目だろうと、みんなはいつだって私に無償の愛を示してくれる。みんなにはその優しさを自分自身に示す価値がある。自分に対して親切になることを学んでほしいの。みんなはそれに値するし、変われるわ。みんなが私を愛してくれるのと同じくらい私もみんなのことを愛してる!」

画像2: アリアナからファンへのお願い

 以前からたびたび「セルフラブ(自己愛)」の大切さについて語ってきたアリアナだけに、ファンが顔を隠す行為を見逃すわけにいかなかったのだろう。ありのままの自分を愛し、大切にしてほしいというアリアナの訴えに多くのファンも賛同したようで、彼女の思いに応えるため「Selfies For Ariana(アリアナのためのセルフィー)」というハッシュタグまで誕生。

 上記のハッシュタグを使って、自分の顔を堂々とさらしたセルフィーをSNSに投稿するファンが続出している。

 プライバシーの問題などもあるので顔を隠す隠さないは本人の自由だが、アリアナの「自分自身に優しくしてほしい」と思いはファンにもちゃんと届いたよう。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.