ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のスピンオフドラマに、『ゴシップガール』のリリー役でおなじみの女優ケリー・ラザフォードが出演することが明らかになった。

 2017年にシーズン7で幕を閉じた人気ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のスピンオフ作となる『プリティ・リトル・ライアーズ:ザ・パーフェクショニスツ(原題)』が制作されることが決定し、先日撮影がスタートした。

 このスピンオフ作品には、オリジナルシリーズからモナ・ヴァンダーウォール役のジャネル・パリッシュ(写真左)と、アリソン・ディローレンティス役を演じたサーシャ・ピーターズ(写真中央左)と、新たなキャストとしてディズニー出身の女優ソフィア・カーソン(写真右)の出演が決定している。

新たなキャストが仲間入り

 そんななか、今作に大人気ドラマ『ゴシップガール』のセリーナの母リリー役で知られるケリー・ラザフォードが仲間入りすることが明らかに。

画像: 新たなキャストが仲間入り

 ケリーが演じる役は、クレア・ホッチキスというホッチキス家の女主人。ホッチキス家の事業の創立者で、冷たい性格で、「完璧さ」は手に入れられるものと考えている、という役どころ。

 『ゴシップガール』では娘のセリーナを見守る、優しくも時に厳しい母を演じていたけれど、『プリティ・リトル・ライアーズ:ザ・パーフェクショニスツ(原題)』では、全く正反対の姿を見られそう。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.