復縁がウワサされるセレーナ・ゴメスと現在“冷却期間中”と言われているジャスティン・ビーバーが見せたある変化とは一体!?

約2年ぶりに○○を全面解禁!?

 昨年末から復縁がウワサされているセレーナ・ゴメス(25)とちょっとしたすれ違いが原因で、現在距離を置いていると言われるジャスティン・ビーバー(24)。そのことで連日のようにパパラッチに追いかけまわされ少し疲れた様子を見せているジャスティンだが、そんな彼の行動にある変化が…。

画像: 約2年ぶりに○○を全面解禁!?

 実は今から約2年前、挨拶もろくにせず、許可なく写真を撮る一部のファンに嫌気が指したジャスティンは、「今後一切、プライベートではファンと一緒に写真を撮らない」と宣言。それ以降、たまに特例でファンと写真を撮る姿を目撃されることはあったが、基本的にツーショットでの写真撮影は断ってきた。

 しかし、最近になってファンと写真撮影をしまくるジャスティンの姿がいたるところで目撃されており、「写真撮影を全面解禁した?」と話題になっている。

画像: twitter.com
twitter.com

 まだ確定ではないにせよ、写真撮影が解禁されたことはファンにとっては嬉しいかぎり。ジャスティンにどんな心境の変化があったのかはわからないが、正式に写真禁止令が解かれる日もそう遠くはないかもしれない。

This article is a sponsored article by
''.