元ワン・ダイレクションのシンガーゼイン・マリクと人気モデルのジジ・ハディッドの破局を海外の複数メディアが報じている。

約2年間の交際に終止符?

 2015年の12月に熱愛が発覚し、一度の破局を経験しながらも、2年以上に渡り順調な交際を続けていたゼインとジジが破局したと英The Sunが伝えている。

 2人を知る関係者の証言によると、交際に暗雲が立ち込めるキッカケとなったのは、お互いの忙しい仕事のスケジュール。一緒に過ごす時間をなかなか作れないというプレッシャーにより関係がギクシャクし始めたという。

 交際開始から7ヵ月経った2016年6月に一度破局したものの、その後すぐに復縁した2人について、関係者は「今回は、今のところは(2人の関係は)本当に終わりだと思う」とThe Sunにコメント。「誰も将来的な復縁の可能性については否定していないけれど、現時点では(復縁は)頭にはないはず」と続けている。

  

インスタをアンフォロー

 この報道について、今のところ本人たちから発表はないものの、現地時間の3月13日、ゼインがジジのインスタグラム・アカウントをアンフォロー。

 さらに家族ぐるみで親しくしていたジジの母のヨランダ・ハディッドもアンフォローしたことで、世間では2人の破局が決定的なのではないかとの説が濃厚となっている。

❤️Eid Mubarak to everyone celebrating.......

A post shared by YOLANDA (@yolanda.hadid) on

左からジジの母ヨランダ、ジジ、ゼイン、ゼインの母トリシャ。

 日本時間の3月14日未明の時点でのフロントロウ編集部の確認では、ジジはゼインをフォローしており、彼との仲睦まじいツーショット写真なども消去されずに残ったままになっている。

 今年1月12日のゼインの25歳の誕生日には、彼との写真を投稿し「言葉で言い表せないくらいこの人を愛してる」とメッセージを送っていたジジ。

 若者たちの間で“理想のカップル”として憧れの的となっていた2人の破局報道にファンたちからは「残念すぎる」とショックの悲鳴が相次いでいる。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.