見知らぬ女性から妊娠を疑われた女優のドリュー・バリモアが返した言葉があまりにも正直すぎる…!?

ドリューが放った「ひと言」に拍手喝采

 動画配信サービスNetflix制作のオリジナルドラマ『サンタクラリータ・ダイエット』に主演する女優のドリュー・バリモアが、同ドラマのシーズン2が3月23日から配信されることを受け、プロモーションのために米人気トーク番組『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に出演。そこで自身の体形にまつわるあるエピソードを披露した。

画像1: ドリューが放った「ひと言」に拍手喝采

 妊娠・出産を経て、体形に大きな変化を感じていたドリューは同ドラマへの出演をきっかけにダイエットをすることを決意。ドラマの制作者たちに「私はこのドラマのシーズンを通して10キロやせる!」と宣言し、その言葉通り見事ダイエットを成功させた。

 しかし、ここでひとつ問題が。何よりも「食べることが大好き」というドリューは、シーズン2の撮影開始を目前にまた元の体形に戻ってしまったのだ。

 「とにかく食べるのが大好きで、食べ物への関心が強いの。(オフには)美味しい食べ物を求めて世界中を旅してる。でもそれが理由でシーズン1と2の撮影のあいだに太っちゃったのよ」

画像: 番組司会者のジェームズ・コーデン(左)と映画『スター・ウォーズ』シリーズのフィン役でおなじみの俳優ジョン・ボイエガ(右)と一緒に、和気あいあいとした雰囲気のなかトークを展開。

番組司会者のジェームズ・コーデン(左)と映画『スター・ウォーズ』シリーズのフィン役でおなじみの俳優ジョン・ボイエガ(右)と一緒に、和気あいあいとした雰囲気のなかトークを展開。

 こう語ったドリューは、そんな自分の姿を見た見知らぬ女性から失礼な言葉を浴びせられた時の話についても明かした。

 「ママ友とその子供たちと一緒にレストランで食事をした帰りに、突然見知らぬ女性から『あらまあ、あなたにはこんなにたくさんの子供がいたのね』と言われたの。だから、『いいえ、全員が私の子供なわけではないわ』って返したら、『でもお腹のなかに(子供が)いるのは明らかよね』って言ってきたのよ!? だから顔を見てこう言い返してやったの。『いいえ、私はただ太ってるだけよ!』ってね」

 デリカシーのかけらもない失礼な発言にイラッときたドリューが返した“強烈なひと言”に、一緒に番組に出演していた映画『スター・ウォーズ』シリーズの俳優ジョン・ボイエガも思わず拍手。会場にいた観客たちからも無数の拍手と歓声が巻き起こった。

画像2: ドリューが放った「ひと言」に拍手喝采

 ちなみに、自らの判断でダイエットすることを決めたドリューだが本音は違ったようで、「ダイエットなんて大嫌い。(ダイエットするくらいなら)フェットチーネ・アルフレードを1日中食べていたい」と発言し、ダイエット経験者や同じようにダイエットに励んでいる人たちから共感を呼んでいる。


This article is a sponsored article by
''.