元祖リアリティスターでDJとして活躍するパリス・ヒルトンが、婚約者のクリス・ジルカからもらった指輪を無くしてしまった。

 今年1月にセレブ御用達のスキーリゾート地であるアスペンのゲレンデで、婚約者のクリス・ジルカにプロポーズされたパリス・ヒルトン。そのときもらった指輪は、20カラット以上ものダイアモンドが付いており、その指輪の金額は2億円超。この婚約指輪は、まさしくパリスにふさわしい指輪だった。

画像1: パリス・ヒルトン、2億円超えの婚約指輪はいったいどこへ?

 しかし、先日パリスがそのゴージャスな婚約指輪をなくしてしまうという出来事が発生。

 それはパリスがナイトクラブへ出かけたときのこと。いつものように左手の薬指に婚約指輪をはめていったパリス。そして夜もふけ楽しんでダンスをしているときに、指を見てみると婚約指輪がなくなっていた。なんとその2億円超の指輪は、パリスが楽しく踊っている間に飛んでいってしまったよう。
 Pagesixによると、婚約指輪をなくしてしまったパリスは相当パニックになっていたそう。ところが、婚約者のクリスが救世主となり、2つ隣のテーブルにあったアイスバケツから指輪を見つけ出した。

画像2: パリス・ヒルトン、2億円超えの婚約指輪はいったいどこへ?

 アイスバケツで発見するなんて、クリスも執念で探し出したに違いない。

 そんな相変わらずお騒がせなパリスは、「神様、誰かが指輪を見つけて返ってこなくなる前に、私の素晴らしいフィアンセに見つけ出させてくれてありがとう。私は本当にラッキーだわ」と、ツイッターで報告した。

This article is a sponsored article by
''.