27日と28日に行われる公演のために現在来日しているケイティ・ペリーに、フロントロウ編集部が直前インタビュー! 日本のことからライブやアルバムのことまでたっぷりと話してくれました。

 現在世界中を周り、「ウィットネス・ザ・ツアー」を行っているシンガーのケイティ・ペリーが、27日(火)と28日(水)の公演のため来日。これまでにツアーだけでなくプライベートでも来日しているほど親日家のケイティに、フロントロウ編集部がインタビュー!

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 -

久しぶりの日本はどうですか?

 本当に幸せよ。ちょっと時差ボケだけどね(笑)。日本はたくさんの理由で大好きよ。人、文化、食べ物、ファッション、アート、伝統…、言ったらきりがないぐらい日本を心から愛しているわ。

どこか出かけましたか?

 じつは日本に着いた瞬間に体調を崩しちゃったの。日本に着いて、今来日してるオバマ元大統領に挨拶して、一緒にお酒を飲んでたの。その時点で結構具合が悪かったんだけど、ベッドで寝てるだけじゃ嫌だから、我慢して神戸牛を食べに行ったんだ。だけど途中で本当に耐えられなくなって、ホテルに戻らなくちゃならなかったの…。

 だけどゆっくり寝たら朝には回復してたから、昨日はお寿司を食べに行って、ロボットレストランに行ったわ。典型的な外国人観光客よね(笑)。今夜はマリオカートをしに行くの! すごく楽しみ!

東京だけでなく、様々な場所に行っていますよね。

 そうね! 2年前に年越しを日本でして、富士山や京都に行ったわ。たくさんの鹿にエサをあげられる奈良公園にも行きたい! 広島や北海道にも行きたいな~。行きたいところがありすぎて大変よ(笑)。

以前お忍び来日した際、サンリオピューロランドにて。

今回のアルバム『ウィットネス』でコンセプトやビジュアル、音楽のテイストまでががらっと変わりましたが、何か心境の変化があったんですか?

 前回のアルバムから4年経って、私もすごく成長したからそれをアルバムで表現したかったの。だからビジュアルやサウンドが変わることは、とても自然なことだったわ。人っていうのはつねに成長するものだから、このアルバムは4年間の1つ1つの成長を凝縮した仕上がりになっていると思う。もっといろいろな面をファンに見せたいし、逆にこのアルバムを聴いた人たちが自分らしくなれるといいなって願ってる。

 多分このアルバムの変化は、多くの人を驚かせたんじゃないかしら。だけどそれでいいと思ってるの。私にとっては、青い髪をして、綿あめの上に寝そべっている女の子から進化する必要があったから。変化っていうのはとても難しいもので、もちろん私にとってもそうだった。

「ウィットネス・ザ・ツアー」では華やかな衣装も見所ですが、インスピレーションはどこから来ますか?

 ほとんどは周りの人からね。人の話をしっかり聞いたり、行動を観察したりするの。それだけじゃなく、過去や文化、ファッション、アート、とにかく些細なものからインスピレーションを受けているわ。

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 -

ライブ中の衣装変えの時間はどれぐらいかかるんですか?

 1、2分ね。ステージの下に長い棒みたいなのがあって、そこにつかまると、周りの人が服を脱がして着せてくれるの。見るだけならすごい楽しいと思う(笑)。

ダンサーの中に日本人の島津藍さんがいます。彼女をダンサーとして起用しようとしたきっかけは何ですか?

 まず彼女はオーディションに来てくれたんだけど、本当に素晴らしかったの。彼女のこれまでの経歴は知らなかったの。だけど、ダンスがすべてを語っていたわ。それで彼女を起用しようって決めたあとに、すごい経歴のあるダンサーなんだって分かったの。本当に美しい女性よ。

島津藍さんは以前フロントロウ編集部がインタビューをしたプロダンサー。現在はケイティのバックダンサーとして一緒にツアーを周っているけれど、過去にはマドンナやビヨンセのツアーでバッグダンサーを務めたこともある、すごい経歴の持ち主!

ダンサーを選ぶ時にこだわることはありますか?

 多様性を意識してる。観客の人がステージを見た時に、自分と同じバックグラウンドを持った人の姿を見てほしいから。同じ夢を持っている人がいたら、とても夢があるじゃない!

明日明後日の公演のために考えている、特別な演出があれば教えてください。

 観客の中から誰かを選んでステージにあげたいと思ってるの。まだ選んでないんだけどね。英語圏外の国でのライブではよくやるんだけど、その国の言葉を教えてもらうの。私は日本語がそんなに話せないから、ファンの人から教えてもらいたいな~。

ケイティから動画メッセージ

 フロントロウ読者に、ケイティからスペシャルなメッセージ。

 日本のことならなんでも知りたがっていたケイティは、インタビュー中に、記者の名前の由来を根ほり葉ほり聞くシーンも。その結果、笑いにあふれた以下の動画が完成した。

画像: フロントロウ編集部 on Twitter twitter.com

フロントロウ編集部 on Twitter

twitter.com

 「コンニチワ! ケイティ・ペリーです。今サホっていう女性とインタビューをしているの。彼女の名前を覚えているところよ。だけど彼女の名前の由来がお姫様だってことは知ってるわ。インタビュー気に入ってもらえるといいな。愛してるわ。ショーで会えますように。アイシテマス!『ウィットネス・ザ・ツアー』で会いましょう! アリガトウゴザイマシタ!」と、ケイティの可愛さが炸裂したメッセージ動画に。

 この後、日本語でサインも書いてくれたケイティ。初めての日本語サインに挑戦した様子は後日くわしくお伝えするので、お楽しみに!

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.