POPSPRING 2018のため初来日した大注目のプリティマッチに、フロントロウ編集部がインタビュー。はじめての日本でのステージ、ファンについて…いろいろなことを聞いてきました。

初めての日本

 ワン・ダイレクション(以下、1D)をプロデュースしたサイモン・コーウェルによって結成されたプリティマッチは、ブランドン、オースティン、エドウィン、ニック、ザイオンの5人からなる大注目のボーイズグループ。

画像: 左下オースティン、中央下エドウィン、右下ブランドン、左上ニック、右上ザイオン

左下オースティン、中央下エドウィン、右下ブランドン、左上ニック、右上ザイオン

 そんなプリティマッチは、3月24日、25日に開催されたPOPSPRING 2018で初めて日本でパフォーマンスした。

 初めての日本についてメンバーのブランドンが「最高だよ!映画の世界にいるみたいだよ」と興奮気味に話し、一同も同意。

 忙しいスケジュールの中でも観光を楽しんだようで、渋谷のスクランブル交差点や、原宿などを見て回ったんだそう。さらにオースティン、エドウィン、ブランドンは東京公演の前に朝からラーメンを食べたことを嬉しそうに明かしてくれた。

覚えた日本語は?

 初来日のために日本語も覚えたという彼らは「アリガトウ」「ダイスキ」を覚え、さらに「桜が大好きだからこの時期に来日できることを楽しみにしていた」と話すオースティンは、「サン、ニ、イチ。サクラを覚えたよ」と語った。

画像1: PRETTYMUCHさんはInstagramを利用しています:「Japan was too LIT 」 www.instagram.com

Japan was too LIT

A post shared by PRETTYMUCH (@prettymuch) on

PRETTYMUCHさんはInstagramを利用しています:「Japan was too LIT 」

www.instagram.com

日本のファンに溺愛

 日本のファンについて聞くと、ブランドンは「日本のファンは僕のお気に入り!みんな超クールだし、優しいし、僕たちのステージを楽しみにしてくれていた。でも同時にシャイで…。そこがもう、ほっぺたをムギュ~ってしたくなるよ」と日本のファンの魅力を語った。

 さらにオースティンも「すっごく敬意を払ってくれる」と絶賛。ニックも「そうそう!」と同意した。

 そしてザイオンがファンからもらったプレゼントについて感心したエピソードを嬉しそうに語った。

「プレゼントもすごいんだ。ぜんぶキレイに包装されていて…」と話し始めると、メンバー全員がもらったプレゼントについて一斉に話し出して大盛り上がり。

オースティン「デザインが凝っててすごい!」
ブランドン 「縦にスクロールする(巻物みたいな)手紙もあったよ」
エドウィン「あれはすごかった」
ザイオン「絵も上手だし、日本のファンは才能に溢れているよ」

 東京公演でオースティンが着用していたピカチューのバッグについても「ファンがくれたんだ!ポケモンセンターに行きたかったけどいけなかったからポケモングッズをたくさんくれた」ことも明かした。
 これにザイオンも「僕はピカチューのフェイスマスクをもらったよ!今日つけようかな!」と、ファンからもらったプレゼントたちに大喜びのようだった。

自分たちの曲で好きな歌は?

 大盛り上がりだったPOPSPRING 2018のステージで歌った楽曲のなかで、メンバーが好きな曲について聞くと、ブランドンは「『オープン・アームズ』は僕のお気に入り!」と答え、オースティンが「ぼくは『10,000アワーズ』かな」と言うと、ニックとザイオンが「10K!」と言うと、オースティンが「テンションあがるし!エイエイ!」と同調した。
 ブランドンが「『ヘルシー』は楽しい歌だよね」と言うと、エドウィンが「『ヘルシー』もいい」と好きな曲を明かしてくれた。

画像: PRETTYMUCH - 10,000 Hours (Official Video) www.youtube.com

PRETTYMUCH - 10,000 Hours (Official Video)

www.youtube.com

コラボしたいアーティストは?

 プリティマッチといえば、今年グラミー賞を受賞したエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」をプロデュースしたスティーヴ・マックや、テイラー・スウィフトの「バッド・ブラッド」をプロデュースしたイリア・サルマンザデなどのヒットメーカーが、コラボレーターのひとり。

 昨年にはグラミー賞ノミネート歴も誇る人気ラッパーのフレンチ・モンタナとコラボしたシングル「ノー・モア feat. フレンチ・モンタナ」をリリースし、新人アーティストながら業界人から熱い視線が注がれている。

画像: PRETTYMUCH - No More (Official Video) ft. French Montana www.youtube.com

PRETTYMUCH - No More (Official Video) ft. French Montana

www.youtube.com

 そんな彼らがコラボしたいアーティストとして挙げたのは、カリード、ロジック、チャンス・ザ・ラッパーなど今をときめくアーティスト。

 そのなかでも、アカペラを得意とするプリティマッチだけに、オースティンが「ここだけの話、エルトン・ジョンともコラボしてみたいな。ピアノを弾いてもらって僕らがハモるんだ」と好奇心旺盛なコメントも。

インタビュー会場に憧れの人が!

 ボーイズグループ/ボーイズグループ出身で尊敬しているアーティストについても、ブランドンとエドウィンが「バックストリートボーイズとかマイケル・ジャクソン」と答えるなか、オースティンは急に小声になり「ジョナス・ブラザーズの大ファンだったんだ…」と答える。

画像1: Austin PorterさんはInstagramを利用しています:「when in Tokyo 」 www.instagram.com

when in Tokyo

A post shared by Austin Porter (@theaustinporter) on

Austin PorterさんはInstagramを利用しています:「when in Tokyo 」

www.instagram.com

 じつはこのインタビューをしていた場所のすぐ隣には、同じくPOPSPRING 2018に出演したニック・ジョナスがおり、オースティンが憧れていた存在がすぐそばにいることで興奮した様子を見せてくれた。

1Dのメンバーからもらったアドバイスは?

 さらにPOPSPRING 2018に出演した1Dのリアム・ペインについてもコメント。ザイオンが「ワン・ダイレクションが好き」と答えた後に、「2年くらい前にリアムに会ったんだ。僕たちのグループ結成が正式に発表されていない時にアドバイスしてくれたんだ。団結して、お互いに近い関係をキープしていくことが大切だよって」と、「ポスト1D」とも言われるプリティマッチに、先輩であるリアムがアドバイスをくれたことも明かしてくれた。

画像1: Zion KuwonuさんはInstagramを利用しています:「Somewhere in (Tokyo)」 www.instagram.com

Somewhere in (Tokyo)

A post shared by Zion Kuwonu (@zionkuwonu) on

Zion KuwonuさんはInstagramを利用しています:「Somewhere in (Tokyo)」

www.instagram.com

 最後にプリティマッチのメンバーは、日本のファンへメッセージを残してくれた。

画像: プリティマッチ/PRETTYMUCH 日本のファンへメッセージ www.youtube.com

プリティマッチ/PRETTYMUCH 日本のファンへメッセージ

www.youtube.com

直筆サインプレゼント

 魅力たっぷり、ブレイク間違いなしのプリティマッチの直筆サインを2名様にプレゼントします。

画像: 直筆サインプレゼント

 応募方法は簡単。フロントロウの公式ツイッターアカウントをフォロー&以下のツイートをリツイートするだけ!4月22日(日)23:59〆切。

画像: フロントロウ編集部 on Twitter twitter.com

フロントロウ編集部 on Twitter

twitter.com

 プリティマッチへの熱い思いを書いたコメントも書き込んで♪

This article is a sponsored article by
''.