ファレル・ウィリアムスが4月5日で45歳になったことを祝して、ネプチューンズ時代からまったく老けていないと話題のファレルのスキンケア法をチェック。若さを保つヒケツとは?

1.冷水で顔を洗う
こちらはなんと、スーパーモデルのナオミ・キャンベルから教えてもらった美肌テク。

「ずっと昔にナオミ・キャンベルから教わったやり方なんだけど、毛穴を引き締めるために、いつも顔を洗う時は冷水を使っているよ」
-ファレル、ラジオ局HOTのアンジー・マルティネスに語って

2.水をたくさん飲む
体の中に老廃物をため込まないことが、美肌のカギ。

「水をたくさん飲むこと。すごく効果があるよ」
-ファレル、米Dazedに語って

3. フェイススクラブを使う
定期的にスクラブで角質除去しているというファレル。ただ、やりすぎは逆に肌を傷つけるので注意して。

「古い角質は意外と多いからね。ナルシストな変人のように、いつも(スクラブ)しているよ」
-ファレル、米Dazedに語って

 ちなみにファレルはボディ&スキンケアブランドCetaphil(セタフィル)愛好者で、洗顔にもセタフィルを使っているという。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.