女優のアン・ハサウェイが体型批判をされる前に、アンチファンたちに見事に釘を打った。

 映画『プラダを着た悪魔』や『レ・ミゼラブル』で知られる人気女優のアン・ハサウェイ(35)は、現在新作映画の役作りのため体重を増やしている。

 そんななか、現在社会問題にもなっている、太りすぎや痩せすぎなどと自分の体形を恥だと思わせるような言葉を浴びせる「ボディ・シェイミング」をする人たちにぎゃふんと言わせる投稿をSNSで発信した。

画像: アン・ハサウェイ、「太った」と体型批判される前にアンチを見事黙らせる

動画に添えられたコメントには…

 アンが投稿した動画は、トレーナーたちをかなりきつそうなワークアウトを休みなくこなすアンの姿。その動画のコメントには、「映画の役のために体重を増やしてるの、今のところいい感じよ。これから数ヵ月後に私を太ったと批判してくる人たち、恥ずかしいのはあなたたちよ」と書いてあった。

Anne Hathawayさん(@annehathaway)がシェアした投稿 -

 アンは6月8日に映画『オーシャンズ8』の公開を控えており、公開近くにはPRやプレミアのため表舞台に出る機会が増えてくる。その時に「太った」とボディ・シェイミングをしてくるであろうアンチファンたちの行動を読み、見事に釘を打った。

 このアンの投稿には、「さすがクイーン!」「最高!」と称賛のコメントがあふれている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.