ハリウッドのおしどり夫婦として知られていたチャニング・テイタムとジェナ・ディーワンの離婚発表後、多くの人が「この夫婦だけは別れないで!」と願うおしどり夫婦って一体誰?

 多くのファンの間に衝撃が走った俳優チャニング・テイタムと女優ジェナ・ディーワンの離婚。ハリウッドでもおしどり夫婦として、いつもラブラブな様子を見せていた2人だけに、驚きを隠せない人が続出。

画像: チャニング離婚後、人々が「この2人だけは別れないで!」と願う夫婦って?

「この2人だけは!」とファンが懇願する夫婦

 チャニングとジェナが離婚を発表したなか、今欧米では多くの人が「この夫婦だけは何があっても別れてほしくない」と切に願うある夫婦がいる。その夫婦とは、エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキー夫婦。

画像1: 「この2人だけは!」とファンが懇願する夫婦

 2010年に結婚し、今年で結婚8年目を迎えるエミリーとジョンは、2人の娘を授かり現在4人家族。2人の出会いのきっかけは、エミリーが出演した『プラダを着た悪魔』で共演したアン・ハサウェイが、パーティでジョンをエミリーに紹介したこと。

 エミリーに一目惚れしてしまったジョンは、何を思ったのかその場で「好きです!」と告白! その後も、「ハンサムではない自分は当たって砕けるしかないんだ」とエミリーに猛アタック。そのジョンの努力が実り、2人は交際をスタートし見事ゴールイン。

画像2: 「この2人だけは!」とファンが懇願する夫婦

 ジョンはインタビューなどでエミリーのことを聞かれると、まるで少年のようにエミリーの素晴らしさを語り始めるほどエミリーにベタ惚れ。そんな2人は、「お似合い!」と欧米では好感度が非常に高く大人気。

 そのため、おしどり夫婦が続けて離婚を発表するなか、「チャニングとジェナ、クリス・プラットとアンナ・ファリス(※)、誰かお願いだからエミリーとジョンを守って」「エミリーとジョンが別れたら、この世の終わり」と、エミリーとジョンだけは別れないで欲しいという声があふれている。
※2017年の8月に離婚を発表。仲良し夫婦として有名だった。

 そんなファンの心配をよそに、エミリーとジョンは夫婦初共演となるサバイバルホラー映画『クワイエット・プレイス(原題)』のPR活動を、夫婦そろって仲良く行っている。

画像: 劇中で家族を演じた子役2人と一緒に。

劇中で家族を演じた子役2人と一緒に。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.