ユーチューバーのジェームス・チャールズが、人気シンガーのアリアナ・グランデを「最も失礼なセレブ」にあげたことに対して、批判が殺到している。(フロントロウ編集部)

ジェームスが「最も失礼なセレブ」と発言したのは

 ビューティーブロガーとして様々な美容動画をYouTubeで配信しているメイク男子のジェームス・チャールズ。

 ジェームスのYouTubeでは、セレブを招いてメイクをしながら様々なことを話す動画も多く、登録者数が1,000万人を超える超人気ユーチューバー。そんなジェームスが、先週の金曜日に投稿した動画のなかで「最も失礼なセレブ」として、アリアナ・グランデを名指しして批判した。

 その理由は、ジェームスがアリアナからSNSをアンフォローされたから。

 ジェームスによると、彼が訪れたアリアナの公演での映像を自身のSNSに投稿したところ、アリアナ本人から来てくれてありがとうといったDMが送られたのだという。

 そしてアリアナがジェームスのSNSをフォローしはじめ、彼女の好意的な対応に感激したジェームスだったのだけれど、フォローされてからわずか3時間でアンフォローされたことにジェームスが激怒した。

画像: ジェームスが「最も失礼なセレブ」と発言したのは

 しかしアリアナがジェームスをアンフォローしたのには、理由があった。

 ジェームスは以前に南アフリカを訪問する時に「アフリカにいってエボラにかかったらどうしよう」という、偏見に満ちた内容のツイートをして大炎上していた。

 批判が殺到したことからジェームスは謝罪文を発表し、彼をモデルに起用したコスメブランドCOVERGIRLも声明を発表する事態になった。

 さらにジェームスは、これまでも炎上するような発言を繰り返していたため、多くのアリアナファンが、アリアナがジェームスをフォローしたことを快く思わなかった。

 アリアナはこうしたファンの声を受けてジェームスをアンフォロー。

 これに不満を感じたジェームスが、「僕をいじめるファンを喜ばせようとしている」といった内容のメッセージをアリアナに送りつけたと語り、アリアナの才能は認めつつも、失礼なセレブとして名指しした。

 この発言で、再び大炎上しているジェームス。またもやアリアナファンの逆鱗に触れてしまった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.