マーゴット・ロビーが出演する最新映画『ターミナル(原題)』が、『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン役を彷彿とさせる。


 アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた女優のマーゴット・ロビーの最新映画『ターミナル』は、2人の暗殺者と、末期の病を抱える教師、2つの顔を持つウェイトレスの人生が、ある殺人事件をきっかけに謎の犯罪首謀者によって一変する、ダークなスリラー映画。

 同作には、謎のウェイトレスのアニー役にマーゴットが、教師ビル役にサイモン・ペッグ、ほかにもマイク・マイヤーズ、マックス・アイアンズ、デクスター・フレッチャーなどが出演する。

画像: マーゴット・ロビーがセクシーな暗殺者に!新作映画『ターミナル』が気になる

 そんな同作はネオンを使った描写などが、同じくマーゴットが出演した映画『スーサイド・スクワッド』に似ており、マーゴット演じるアニーの謎めいた雰囲気もハーレイ・クイン役に重なる部分がある。

 セクシーに男を翻弄するマーゴットの姿がたっぷりみられる新作『ターミナル(原題)』は、5月に全米公開が予定されている。

画像: Terminal (2018 Movie) - Official Trailer www.youtube.com

Terminal (2018 Movie) - Official Trailer

www.youtube.com

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.