日本発の人気ゲーム「ポケットモンスター」が実写化し、大物セレブが出演する映画『名探偵ピカチュウ』の撮影現場が、なんだかすごいことに。

本気度MAXの実写版『ポケモン』

 『デッドプール』主演のライアン・レイノルズがピカチュウ役に抜擢され、ほかにも『ラブ・アクチュアリー』のビル・ナイや、日本から渡辺謙などの大物セレブたちが出演する、実写版『名探偵ピカチュウ』の撮影が着々と進んでいるよう。

 本作は、父親を誘拐されてしまった主人公(ジャスティス・スミス)がピカチュウとコンビを組んで捜索にあたる姿を描くのだが、その撮影現場がなかなか異様な雰囲気を醸し出している。

 まずはこちら。

 ロンドンで行われた撮影現場では、ピカチュウを演じるはずのライアンの姿はなく、別の人がなんとピカチュウの着ぐるみを着て、トレーナーらしき衣装を着た人と一緒にいる姿を目撃。

画像1: 本気度MAXの実写版『ポケモン』

 さらには、CG編集するためにグリーンの全身タイツに身を包んだ人がいる一方で、カビゴンらしき着ぐるみを着た女性が何人もいる。

画像2: 本気度MAXの実写版『ポケモン』
画像3: 本気度MAXの実写版『ポケモン』

 この人たちが一体どのように作品に絡んでくるのか、その役どころが全く想像できない。

大物セレブの姿も

そんな撮影現場で、一際目立つのが、上空に浮かぶ大きなバルーン。

画像1: 大物セレブの姿も

 これがどんな方法で作品に反映されるのかはわからないけれど、ビルや渡辺謙などの出演者たちはこれを真剣な表情で見上げていた。

画像2: 大物セレブの姿も
画像3: 大物セレブの姿も
画像4: 大物セレブの姿も

 また別のシーンでは、キャスリン・ニュートン演じるジャーナリストのヒロインの足もとで多くの人が地面に倒れこんでいたり、警察が出動したりしたところが撮影されていた。

画像5: 大物セレブの姿も
画像6: 大物セレブの姿も

 物語のカギを握りそうな同じ服を着た集団も発見。この撮影現場だけでは、この映画がどんな内容になるのか、まったく想像できない。

画像7: 大物セレブの姿も

 映画情報サイトImdbによると、リタ・オラや、スキ・ウォーターハウスなどの人気セレブの出演が決定し、豪華なキャストが脇を固めることになる。

 いろいろな意味でますます注目を集めそうな映画『名探偵ピカチュウ』は、2019年に日本公開される予定。


この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.