専門家が伝授する、1回つけただけで香水の香りを長続させるためのアドバイスとは?

 朝つけた香水の香りが夕方には消えている…そんな経験をした人は多いのでは?

 そんな人に必見!香水の香りを長持ちさせる簡単な方法を、フレグランス専門オンラインストア「セントバード」の創設者レイチェル・テン・ブリンクがPOPSUGARに明かした。

水分補給で香り長続き

 香水を1回つけただけで香りを長続きさせるためには、水分補給が効果的。

 肌が香りに反応する時、肌のpH値と保湿度が大きく関係するため、肌が乾燥していると香水の香りがすぐ消えてしまうのだそう。
 香りを放つために必要な空気中の分子を十分に機能させるためにも、体内を潤しておくことが大切。

 同じ原理で、ボディーローションなどを塗って保湿するのも◎。無香料のローションを使って、お気に入りの香水をつけるのもいいけれど、最近では、香水の香りと相性の良い香りのローションを塗って、香りを調合するものトレンドになっているのだとか。

画像: 水分補給で香り長続き

 ちなみに、自分がつけた香水は、香りに慣れてくるためつけてから数時間で香りが消えてしまうように感じる。

 しかし、香水の香りはつけた本人が思っているほど消えていないので、他者にとってはまた香りがする場合がある。
 そのことを頭に入れておくことで、香水のつけすぎなども防ぐことができる。

2プッシュがベスト

 さらにレイチェルがアドバイスする、香水をつける最適な量はスプレー「2プッシュ」分なんだそう。

 お好みで好きな部分につけるか、または、空気中に香水を振りかけてその下を通りすぎることで、肌だけでなく、髪の毛や服にも香水をまとうことができ、そのパーツごとに香りを放つスピードが異なるため、より香水の香りが長続きするのだそう。

 新生活で印象に残りやすい香水の香り。1度の香水で香りが長続きするレイチェルのアドバイスを参考にしてみて。


This article is a sponsored article by
''.