クールビューティなルックスが魅力のマディソン・ビアーがお気に入りと公言するメイクアップ法とは?

ハッピーになるメイク法を伝授

 ヤングセレブの中でメイクやファッションをお手本にされることが多い、シンガーのマディソン・ビアー(19)が、ハッピーになるメイクアップと肌トラブルについてUs Weekly誌に語った。

画像: ハッピーになるメイク法を伝授

「1日の終わりにタグ付けされた写真を見て『オーマイゴット、真っ赤なリップもブラックのシャドウもつけすぎだし、髪の毛も盛り過ぎ!』って思うわ。結局ナチュラルメイクのほうがハッピーな気持ちになるの」

 様々なメイクを試してきたマディソンは、もともとあるソバカスを活かしたメイクなどの、ファンデーションの厚塗りなどをしない、素肌をがっつり隠さないナチュラルなメイクアップがお好みのよう。

 さらにマディソンは過去に3年間ニキビに悩んでいた時期があったことも明かし、肌トラブルに悩まされていた時に、メイクアップアーティストからあえてハイライターとマスカラだけのメイクをしてもらった時に勇気づけられたというエピソードも語った。

 ばっちりキメるより自分の個性を活かしたナチュラルなメイクを心掛けることが、マディソンのマネしたくなるメイクのモットーだった。

This article is a sponsored article by
''.