ランジェリーブランド、ヴィクトリアズ・シークレット(以下ヴィクシー)の広告塔も務める人気モデルのテイラー・ヒルが、担当メイクアップアーティストから教わった、まつ毛のカールを長持ちさせる方法を紹介。

 米In Styleの企画で大先輩である元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォードとの対談を行ったテイラー。シンディからの質問に答える形式で、仕事からプライベートまで幅広く語ったインタビューで、2人の会話にはビューティに関する話題も登場。

画像: 2016年に娘のカイア・ガーバー(写真中央)を連れてヴィクシーの撮影現場を訪れたシンディ(左から2番目)。テイラーやほかのエンジェルたちと初対面を果たした。©Elsa Hosk/ Instagram

2016年に娘のカイア・ガーバー(写真中央)を連れてヴィクシーの撮影現場を訪れたシンディ(左から2番目)。テイラーやほかのエンジェルたちと初対面を果たした。©Elsa Hosk/ Instagram

 シンディからの「メイクアップアーティストやヘアスタイリストから学んだ美容に関する裏ワザを何か教えてくれないかしら? 」というリクエストに、テイラーは、人気ファッション誌や有名ブランドの広告、セレブのレッドカーペットでのメイクなどを主に手がけている、敏腕メイクアップアーティストのフルヴィア・ファロルフィから教わったある裏ワザを明かした。

 テイラーは、「まつ毛をカールする前に、小さなヘアドライヤーを使ってビューラーをさっと温めるの。こうするだけで、まつ毛を一日中ぱっちり上向きにキープできちゃうのよ」と、超簡単ながら効果抜群のこの方法に太鼓判。

A post shared by @fulviafarolfi on

フルヴィアが手がけたテイラーのメイク。

 日本でもドライヤーやライターを使ってビューラーを温めるという方法は聞いたことがあるという人も多いはず。古くから言われていることだけれど、世界を股にかけて活躍しているプロのメイクアップアーティストやトップモデルが絶賛しているということは、実際に効果が十分に期待できるという証拠。忙しい朝でも1分以内でできるこの裏ワザ、試してみて損はないかも! 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.