モデル兼女優のエミリー・ラタコウスキーがインスタグラムに投稿したルール無視の過激写真とは?

 普段から露出の多い写真をインスタグラムに投稿することが多いエミリー・ラタコウスキーが、同アプリが原則的に投稿を禁止している「ヌード写真」にあたる画像をシェアして話題になっている。

 エミリーが投稿したのは、シースルーのトレンチコートを羽織ってポーズを決めたコチラの写真。

画像: もとの投稿は コチラ から。

もとの投稿はコチラから。

 記事内では一部をトリミングした写真を掲載しているが、もとの投稿では左胸の乳首が完全に透けて見えていた。

 インスタグラムは女性の乳首が露わになっている写真を見つけ次第削除する方向で方針を固めており、「男性の乳首はOKだけど、女性の乳首はNG」というルールが差別的だとしてこれまで何度も物議を醸してきた。

画像: エミリー・ラタコウスキー、インスタグラムの「乳首ルール」を破る

 つい最近も、新婚の夫に捧げるために撮影した全裸写真をインスタグラムに投稿して話題になったばかりのエミリー。今のところ今回の掟破り写真は削除されていないようだが、今後インスタグラムの運営チームが上記の写真にどのような判断を下すのかに注目が集まっている。

This article is a sponsored article by
''.